【Excel VBA】メッセージボックスの指定あれこれ

当ページのリンクには広告が含まれている可能性があります。
メッセージボックス

こんにちは、ユーキです。

今回は、メッセージボックスの指定でできることを紹介します。

目次

メッセージボックスで変更できること

アイコンの変更

メッセージボックスの左側に指定のアイコンを表示することができます。
アイコンは既定の4種類だけですが、アイコンを表示することで、メッセージの方向性を示すことができます。

あわせて読みたい
【Excel VBA】メッセージボックスのアイコンを変更する MsbBpx関数で表示されるメッセージのアイコンを変更する方法を紹介しています。

ボタンを変更する

メッセージボックスのボタンは、「OK」以外に変更することが可能です。
表示できるボタンの組み合わせは決まっていますが、汎用的はものばかりとなります。

あわせて読みたい
【Excel VBA】メッセージボックスのボタンを変更する MsgBoxで表示されるメッセージのボタンの変更方法をサンプルコード付きで紹介します。

タイトルを変更する

メッセージボックスのタイトルを設定することができます。メッセージの概要やメッセージの種類を書いておくと、意図が伝わりやすくなるでしょう。

あわせて読みたい
【Excel VBA】メッセージボックスのタイトルを変更する MsgBoxで表示されるメッセージのタイトルを変更する方法を紹介します。

メッセージに手を加える

メッセージを改行する

メッセージボックスのメッセージを改行することができます。

メッセージが長くなる場合、箇条書きにしたい場合など改行が使うことで見やすいメッセージにすることができるでしょう。

あわせて読みたい
【Excel VBA】メッセージボックスで改行したい MsgBoxで表示されるメッセージを改行する方法を紹介します。

今回は、ここまでになります。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

旅好き職業プログラマ。文系大学卒業後、ITソフトウエア開発会社に勤務してプログラミング言語を学ぶ。現在は転職し、プロジェクトマネージャ的ポジションで生産管理システムの開発にあたる。
得意言語は、VB、VB.NET、C#.NET、Java、SQLなど。

目次